太陽光発電売電価格

太陽光発電売電価格

太陽光発電 売電価格


現在見積もり中の太陽光発電が最安値か裏付けを取っておきましょう

 

太陽光発電の売電価格の推移です。

売電価格は年々減る傾向にありますが、初期投資費用も下がっているので

原価償却する年数は以前と変わりないといわれています。

原価償却期間は7年から8年程度でそれ以降は売電したコストはそのまま収益となります。

区分   2016年 2017年
    (平成28年度) (平成29年度)
10kW未満 出力抑制のない地域 31円(25円) 28円(25円)
  出力抑制のある地域 33円(27円) 30円(27円)
10kW以上2MW未満   24円 21円

太陽光発電の原価と回収期間

太陽光発電 メリット

太陽光発電の導入のメリットは売電できることにあります。

そのため、毎月の電気代は軽減されてあ、余った電力を売電します。

そして、災害時など停電時でも自家発電できるというメリットがあります。

現在の使用電力がメーターでわかるので節電意識も生まれて節約になります。

電力を作るのに二酸化炭素などを排出しないようにする世界的な流れもあります。

家庭用太陽光発電を8年で原価回収する方法

太陽光発電のデメリット

デメリットは初期設置費用がかかること

いくら売電できるとはいえ費用は高額でした。

以前は一般的な家庭用の太陽光発電で4kwが220万円しましたが

現在は100万円ぐらいになってきています。

見積もりを数社比較することで現在の最安値がわかります。

家庭用太陽光発電の価格

 

《全国対応》太陽光発電無料一括見積り~他サイトより高けれはご一報ください~